サランヘヨブログ

韓国ドラマ、日本のアニメ等、ジャンルにとらわれずサランヘヨなことを書きたいと思います!

ヒカルの碁あらすじネタバレ56話・57話・58話・59話の詳細は?佐為と塔矢名人の対決の結果はどうなった?

www.kankokulovecoffee.com

ヒカルの碁アニメあらすじネタバレ56話・57話・58話・59話!

第56話「千年の答え」

saiとtoyakoyoの緊迫したネット碁対局は進みます。

その対局を若手研究会のアパートでネット観戦していたアキラは、なぜ父がsaiと打っているのかという疑問を抱きます。

この対局が、事前に約束されていたことから、父がsaiと会っていたのではないかという考えに行き着いたアキラはヒカルが病院へ見舞いに来ていたことを思い出しました。

(緒方九段がヒカルに不審な目を向けていたが、アキラもヒカルが見舞いに来ていたことを思い出し、ヒカルがsaiなのか?
それとも関係しているのかと不審に思ったんでしょう。)

第57話「saiと打たせろ」

saiと塔矢名人の対局が終わりました。

ヒカルはその対局の中心にいたことに満足していました。

しかし、塔矢名人が言っていた負けたら引退するという言葉を思い出したヒカルは気になって塔矢名人の病室を訪れます。

そこで塔矢名人の口から出たのは、saiともう一回打たせてほしいという申し出だった。

このヒカルと塔矢名人とのやりとりを病室の外で偶然耳にしたのは緒方九段でした。

(ヒカルと塔矢名人との話を耳にした緒方九段はなにを思うのか?ヒカルにsaiとのことを問い詰めるのか?見どころです。)

第58話「1色碁」

王座戦一回戦に勝利した倉田は、長野で行われている塔矢名人と緒方九段の十段戦第五局の勝負の行方を気にしていました。

そして棋院でこの対局の棋譜を見た倉田は名人の打ち筋の変化に驚いていました。

対局は名人の負けに終わったものの、その若々しい内容は倉田を感嘆させるのに十分だった。

一方名人の敗戦の原因は佐為との対局にあったのではないかと思うヒカルは、負けたら引退という名人の言葉を思い出し悩む。

(saiとの対局で、この歳で若々しい打ち筋の変化ができた塔矢名人は気持ちの変化があったんでしょうね。)

第59話「塔矢行洋引退!」

塔矢行洋四冠の突然の現役引退発表にまわりは大騒ぎの囲碁界。

多くの棋士が塔矢元名人を訪ねる中に倉田六段の姿もそこにあった。

声をかけてきたアキラに対し、「進藤は要注意だ」という倉田。

だがその言葉を聞いたアキラはなにを思うのか。

(アキラの発言気になりますね。塔矢名人が引退してsaiも別れが近くなっているんじゃないかと思いました。)

56話・57話・58話・59話までのあらすじネタバレでした!