サランヘヨブログ

韓国ドラマ、日本のアニメ等、ジャンルにとらわれずサランヘヨなことを書きたいと思います!

ヒカルの碁あらすじネタバレ60話・61話・62話・63話の詳細は?佐為との別れ

www.kankokulovecoffee.com

ヒカルの碁アニメ60話・61話・62話・63話あらすじネタバレです!

第60話「さよならヒカル」

祖父の家の蔵で、ヒカルは佐為が宿っていた基盤のシミが薄くなっているのに気付きます。

気のせいだと思うヒカルだったが、佐為はそれを自らが消えゆく前兆だと感じているのだった。

ヒカルは地方で囲碁イベントへ一泊二日で仕事に行きます。

そこには緒方九段の姿がありました。

ヒカルは佐為との関係を追及されることを恐れるが、酔っ払った緒方に絡まれてしまいます。

(いよいよ佐為との別れの時が…。佐為は役目を果たして旅立っていったのだろう。ヒカルはこれを受け止められるのだろうか。)

第61話「佐為が消えた」

消えてしまった佐為。

家の中や棋院を捜すが見つからず、ヒカルは祖父の家の蔵へと足を向けます。

そして佐為の宿っていた基盤を見て驚きます。

基盤のシミが消えていたのでした。

ヒカルは佐為と本因坊秀策こと虎次郎との思い出の場所、因島へ向かうことにしました。

(やはり佐為の宿っていた基盤のシミは関係していた。
シミが薄くなってきたことからある程度、予想はしていたが、こんな早くいなくなってしまうとは。
これからヒカルはどうなってしまうのか。)

第62話「広島最強棋士

広島に来たヒカルと河合。

しかし河合は碁会所で周平というアマ日本代表棋士にことごとくやられた上、イチャモンをつけられます。

そんな中、ヒカルがプロであることに気付いた周平に名指しで対局を申し込まれたヒカルは、仕方なく周平との対局を受けることに。

しかし、対局中席亭から秀策の墓が東京にもあることを聞いたヒカルは。

(この話を聞いたらヒカルはきっとそこの場所に行かずにはいられないでしょう。ヒカルは見に行きなにを知るのか。)

第63話「もう打たない」

消えた佐為を捜して棋院を訪れたヒカルは職員に連れられ昔の棋譜が保管されている資料室へと入ります。

そこで秀策の棋譜を見たヒカルは、佐為の強さを再認識して後悔の念を覚えます。

ヒカルは「自分なんかが打つよりも佐為に打たせてやればよかった。

虎次郎は佐為の力を見抜き、佐為に打たせてあげたんだ」

そしてヒカルはある決意をします。

(いなくなってからわかる存在の大切さってありますよね。

ヒカルはいったいどういう決意をしたのか気になります!)

ヒカルの碁アニメ60話・61話・62話・63話あらすじネタバレでした!