サランヘヨブログ

韓国ドラマ、日本のアニメ等、ジャンルにとらわれずサランヘヨなことを書きたいと思います!

ヒカルの碁アニメあらすじネタバレ11話・12話・13話・14話の詳細は?

www.kankokulovecoffee.com

ヒカルの碁アニメあらすじネタバレ11話・12話・13話・14話の詳細は?

第11話「最も卑劣な行為」

対局中に三谷がズルをしてしまいました。

そんな三谷を追って碁会所へ向かったヒカルはダケという大人と賭け碁を打つ三谷の姿を見つけます。

三谷の優勢で対局が進んでいたが、ダケの反撃が始まります。

その圧倒的な強さにあぜんとするヒカル。

その時ダケの手が不審な動きをするのです!

第12話「三将はお前だ」

佐為の力を貸り、ダケから取り返した賭け金をダシに三谷を囲碁部に入部させるヒカル。

だが、筒井は三谷に対する不信感をぬぐえない。

海王中にいるアキラは、顧問のユン先生から葉瀬中の三将がヒカルになったと聞いて、ヒカルと対局するために自分も三将にしてほしいと訴えます。

しかし、ユンが出したメンバー構成は「大将・塔矢」でした!

第13話「それぞれの決意」

囲碁大会当日。

ヒカルを前にアキラ闘志をむき出しにします。

大会が始まり、一回戦の相手、岩名中と対決する葉瀬中。

勝ちをおさめた三谷は海王中の偵察に行き、そこで大将・岸本の実力を知ることになります。

ズルをせず、全力で岸本と対局したいと思う三谷。

その想いが葉瀬中の団結へとつながってゆきます。

第14話「三度目の対局」

囲碁大会二回戦、葉瀬中対海王中、ヒカルとアキラの三度目の対局が始まりました。

佐為の繰り出す一手一手についてくるアキラ。

三谷と筒井も海王相手に全力でぶつかっていきます。

そんな中、佐為が長考に入る。

だがヒカルの中では、アキラと自分との本当の実力の差を知りたいという思いが強くなっていきました!

11話・12話・13話・14話までのヒカルの碁あらすじネタバレでした!