サランヘヨブログ

韓国ドラマ、日本のアニメ等、ジャンルにとらわれずサランヘヨなことを書きたいと思います!

ヒカルの碁あらすじネタバレ19話・20話・21話・22話の詳細は?ヒカルの今の実力はどのくらいなのか?

www.kankokulovecoffee.com

ヒカルの碁アニメあらすじネタバレ19話・20話・21話・22話の詳細は?

第19話「ヒカルの実力」

夏休みが終わり、いつもの日常が戻ります。
新入部員も加わって囲碁部は活気づきます。
そんな中、ヒカルはある思いを抱くようになります。
ネット碁ができなくなってしまった今、佐為に碁を打たせてやるには自分が相手をするしかないと思い、ヒカルは基盤と碁石を賭けて腕自慢の祖父に対局を申し込むのですが、碁を始めて間もないにもかかわらず、強さを見せるヒカルに祖父は感心します。
(アキラに比べたらヒカルはまだまだ力が足りないけれど、ヒカルも碁の経験を積んで強くなっているんだなと感じました。)

第20話「プロへの道」

「君の本当の力を知りたい」と偶然会ったヒカルを碁会所に連れてきた海王中の岸本。
ヒカルは全力で戦うが、岸本の相手ではなく、なぜアキラがあれほどまでにヒカルをライバル視していたのかが岸本にはわかりませんでした。
「塔矢は自分を買いかぶり、幻滅しただけだ。」とヒカルは話すのですが、「塔矢はもうプロの試験の合格を決めた」という岸本の一言にヒカルはなにを思うのか?
(ヒカルは岸本の言葉を聞いてどう考えて動くのか?)

第21話「葉瀬中囲碁部」

院生を目指すヒカルに葉瀬中囲碁部員たちは動揺を隠せなかった。
それはなぜなのか?
院生は学生の大会に出場できないためでした。
無理やり引っ張り込まれた三谷にしてみれば、ヒカルの身勝手さはとても納得できるものではありませんでした。
そんなときに加賀が現れてヒカルの院生の話を聞き、加賀は応援するが、ヒカルに対しひとつの試練を与えます。
それは加賀、筒井、三谷を相手に三面打ちをすることでした。
はたしてヒカルはこの三人に勝てるのか。
(ヒカルの今の実力はどのくらいなのか?三面打ちの結果がどうなったのか?気になるところです。)

第22話「院生試験」

院生になるための試験を受けるヒカル。
だが、緊張したヒカルは悪い打ちばかりしてしまいます。
そんなとき試験官から、「負けたら不合格ってわけじゃない」という言葉を聞いてホッとするヒカルと佐為。
院生になるための結果はどうなったのか?

19話・20話・21話・22話までのヒカルの碁アニメあらすじネタバレでした。