サランヘヨブログ

韓国ドラマ、日本のアニメ等、ジャンルにとらわれずサランヘヨなことを書きたいと思います!

イ・ジュンギが主役のイルジメ(一枝梅)韓国ドラマの詳細は?

 

www.kankokulovecoffee.com

 

イルジメ(一枝梅)韓国ドラマの詳細は?

 

2008年5月~7月(全20話)

 

(登場人物)

 

ヨン=イ・ギョム(イ・ジュンギ)

 

お調子者だが、情に厚い人気者。

 

出生の秘密を知り、黒装束の盗賊イルジメを名乗る。

 

チャドル=シフ(パク・シフ)

 

兵判ピョン・シクの庶子として引き取られるが冷遇される。義妹ウンチェを密かに想う。

 

ウンチェ(ハン・ヒョジュ)

 

兵判ピヨン・シクの娘。

 

知的でしっかり者で、すべての民に優しい。イルジメに惹かれる。

 

ポンスン(イ・ヨンア)

 

仁祖の元護衛だったコンガル和尚と暮らす詐欺師。

 

ヨンが好きで、なにかと世話を焼く。

 

(あらすじ)

 

中国から伝わった古典「イルジメ」を題材にした上質のヒューマン活劇。

 

時代劇ヒーローをえんじるのが得意なイ・ジュンギが、復讐のため、正義のために義賊となる青年の活躍と、その心に抱えた傷を激しく切なく演じた。

 

脇を固めるパク・シフやハン・ヒョジュ、イ・ヨンアの好演も光ります。

 

17世紀、仁祖を王に擁立したクーデター「仁祖反正(インジョパンジョン)」の功臣イ・ウォノが刺客に襲われ死亡。

 

さらに謀反の首謀者に仕立てられる。

 

息子チャドルの命を守るため、この陰謀の片棒を担いでしまったコソ泥のセドルは、ショックで記憶を失ったウォノの息子ギョムをヨンと名付け、実子として育てることになる。

 

一方、チャドルは両班庶子として引き取られてシフと名前を変えられる。

 

13年後、セドルとその妻タンの息子として気ままに生きるヨンが、刺客に襲われた。

 

記憶を取り戻したヨンは、真実を探るために盗賊を装って貴族の家に忍び込み、盗品を貧しい人々に配っていく。

 

現場に梅の絵を残すことから、イルジメと呼ばれて英雄視されていくヨン。

 

義賊イルジメの活躍は痛快。

 

義賊になる過程や技術を一つ一つ身につけていく姿が丁寧に描かれていて、成長ドラマとして見ることができる作品。

 

人を助けるために使う剣を習得したヨンの復讐の行方はどうなるのか。

 

また、イルジメ=ヨンをめぐる愛の行方、イルジメの捕縛に執念を燃やすシフの葛藤と忍んだ愛、育ての子に対して無償の愛を注ぐセドルとタンや親の不器用な愛も見逃せない。

 

(史実では)

 

(清を怒らせた仁祖と西人派)

 

1627年、兄弟国の盟約を結ぶことで後金軍を撤退させた仁祖と西人派政権。

 

その後、後金は国を清と改め、ホンタイジ満州族を盟主とする三族協和の国・清の初代皇帝となる。

 

ところが、仁祖は皇帝祝賀式に使節を送らなかった。

 

イルジメ(一枝梅)の詳細でした。