サランヘヨブログ

韓国ドラマ、日本のアニメ等、ジャンルにとらわれずサランヘヨなことを書きたいと思います!

「猟奇的な彼女」時代劇あらすじ 舞台は朝鮮時代 

 

www.kankokulovecoffee.com

 

 

猟奇的な彼女」時代劇あらすじ

 

2017年(全16話)

 

 

1(登場人物)

 

2(あらすじ)

 

3(見どころ)

 

 

 

 

(登場人物)

 

へミョン王女(オ・ヨンソ)

 

 

可愛らしい容姿だが、口を開けば悪態ばかりで問題行動を繰り返す。

 

 

だがその行動にはある理由があった。

 

 

キョン・ウ(チュウォン)

 

 

10歳で難解な書物を読破した天才。

 

 

留学先の清から戻った直後にへミョン王女と出会い、運命がかわる!?

 

 

チョン・ダヨン(キム・ユネ)

 

最高権力者の一人娘で野心家。

 

 

キョン・ウとの結婚を望み、へミョン王女との親密な間柄を引き裂こうとする。

 

 

カン・ジュニョン(イ・ジョンシン)

 

 

王室の援助を受けて育った、観察府を総括する朝鮮一の剣士。

 

 

へミョン王女を密かに慕っている。

 

 

 

 

(あらすじ)

 

 

 

 

 

時は朝鮮王朝時代。

 

 

10歳の頃から天才と称えられ、「朝鮮の宝」と呼ばれるキョン・ウ(チュウォン)が3年間の清(中国)留学から帰ってくる。

 

頭が良く、さらにルックスも抜群の彼の帰国に都の女性達は色めき立ち、本人もこれから輝かしい未来が待っていると思っていた。

 

 

ある日、キョン・ウは帰国祝いの宴の帰り道に泥酔した女性を助けて仕方なく宿まで運んでいく。

 

 

ところが、翌朝目を覚まして悪態をつく彼女に彼は戸惑います。

 

 

彼女の名前はへミョン(オ・ヨンソ)。

 

 

世子の姉であり、都でも噂の王室の悩みの種だった。

 

 

世子の教育係となったキョン・ウはその後もなにかとへミョン王女と関わることになり、彼の未来は思わぬ方向へと転がり始める。

 

 

 

(見どころ)

 

 

個性的すぎる彼女と、彼女に翻弄されながらも尽くす純情な青年の恋を描いた映画「猟奇的な彼女」。

 

 

2001年に韓国で公開されると多くの人々の心を鷲掴みにして、日本でもドラマ化されるなど話題を集めた作品。

 

 

この作品はラブストーリーの名作であるこの映画を、舞台を朝鮮に移し、新たな視点で描いています。

 

 

主演は、これが初めての時代劇作品になったと同時に、兵役前最後の作品となったチュウォン。

 

 

オ・ヨンソ扮するヒロインに振り回される姿を時にコミカルに、時にかっこよく演じています。

 

 

猟奇的な彼女」時代劇あらすじでした。

 

 

 

www.kankokulovecoffee.com