サランヘヨブログ

韓国ドラマ、日本のアニメ等、ジャンルにとらわれずサランヘヨなことを書きたいと思います!

「ワンパンマン」第一期アニメ1話・2話・3話・4話の詳細は?

www.kankokulovecoffee.com

アニメワンパンマンあらすじネタバレ1話・2話・3話・4話!

キャラクター紹介!


サイタマ歳は25歳


身長175センチ


ハゲ頭で、赤い手袋とマントのついた黄色のスーツを着てるのが特徴。


ヒーローになるために、3年間腕立て伏せ、上体起こし、スクワット100回、ランニング10キロを毎日やり今の強さを手にいれました。

あらすじ!


趣味でヒーローを始めた主人公サイタマ。


3年間の懸命なトレーニングにより無敵なパワーを手にいれる。


しかし、あまりに強くなりすぎてしまったために、どんな強敵を相手にしてもワンパンチで決着がついてしまう。


圧倒的な力はつまらないもんだという最強ヒーローの前に、本気の出せる相手はいるのか?

1話「最強の男」


趣味でヒーローを始めた主人公サイタマ。


就職活動をしていたある日、偶然出会った怪人から子供を救ったことをきっかけに小さい頃からの夢であったヒーローを目指した彼は、3年の特訓のあと、どんな敵も一撃で倒す無敵の強さを手にいれたのでした。


しかし、憧れのヒーローとなり充実した毎日を過ごしている彼はその強さゆえに、常にワンパンチで決着がついてしまいます。


戦いを繰り返すうちに、次第に圧倒的な力に対して物足りなさを感じるようになっていました。


(新しいタイプのヒーローの主人公の形で興味をひくアニメだと思います!)

2話「孤高のサイボーグ」


獲物の血をミイラ化するまで吸い尽くす凶悪な蚊の大群がZ市に押し寄せました。


蚊の群れを操っていたのは、進化の家という謎の組織によって生み出された怪人モスキート娘。


そこへモスキート娘に立ち向かう一人の男が現れます。


彼の名はジェノス!


自らの身体を機械に変えて悪と戦う正義のサイボーグだったのです!


モスキート娘との死闘の末に絶対絶命のピンチに陥ったジェノスは、偶然通りかかったサイタマに命を救われるのでした。


数日後、命の恩人であるサイタマの元を突然訪れたジェノスは弟子入りを頼みました。


(ジェノスとの出会い。サイタマとジェノスは師弟関係になれるのか?タイプの違う二人、面白くなりそうです!)

3話「失念の科学者」


進化の家の刺客を返り討ちにしたサイタマとジェノスは、刺客の一人のアーマードゴリラから組織に関する情報を聞き出したのだった!


進化の家の創設者であるジーナス博士は人類の人工的進化という危険な思想を掲げていて、サイタマの強靱な肉体を研究に利用しようとしていたのです。


ジーナス博士の企みを阻止するために、二人はその足で敵のアジトへ向かいます!


アーマードゴリラの通信によってそのことを知ったジーナス博士は二人を迎え撃つために進化の家の最終兵器を解き放とうとしていました。


その最終兵器はジーナス博士自信でさえコントロール不能な史上最強の悪魔が阿修羅カブトだったのです!


(史上最強の悪魔が阿修羅カブトなら、いったいサイタマはなんだというのでしょう笑


サイタマは天才ではなくて毎日の地道な努力で強くなったんですが、皆がまったく信じないっていう…。)

4話「今時の忍者」


桃源団を名乗るテロリストの一団がF市に現れました!


構成員全員がスキンヘッドという一団を率いていたのは、バトルスーツに身を包んだ大男ハンマーヘッド


彼は断固働きたくないという自らの思いに共鳴する若者と共に、働かない者は働きたくない者に養ってもらえる理想の実現を目指していました。


まずは見せしめとして町一番の富豪であるゼニールの豪邸を桃源団が破壊しようとしていました!


そんな彼らの前にゼニールに雇われた用心棒の忍者、音速のソニックが現れました。


桃源団の存在をニュースで見て、髪型が被っていることで自分も仲間であると思われることが嫌だったサイタマも桃源団をつぶすために彼らのもとへ向かっていきました。


(サイタマ、まさかのヒーロー名簿に登録していなかった事実!サイタマは今までアマチュアだったというわけですね!)

ワンパンマンアニメ第一期1話・2話・3話・4話までのあらすじネタバレでした!