サランヘヨブログ

韓国ドラマ、日本のアニメ等、ジャンルにとらわれずサランヘヨなことを書きたいと思います!

「ワンパンマン」第一期アニメあらすじ5話・6話・7話・8話の詳細は?

www.kankokulovecoffee.com

ワンパンマンアニメ5話・6話・7話・8話あらすじネタバレです!


5話「究極の師」


趣味でヒーローを始めて3年間がたって、自らの知名度の低さを思いしらされたサイタマは、プロのヒーローとして公式に活動していく決心をしました。


ジェノスと一緒にヒーロー認定試験会場に出向いたサイタマは、体力測定で次々と新記録を出すも筆記試験であまりにひどい成績を出してしまいました。


結果はギリギリの合格になり、最低ランクであるC級ヒーローとして新たなスタートを切ることになります。


一方ジェノスはというと体力、筆記、両方とも満点の合格でこれまでの個人的な実績も考慮されていきなりS級ヒーローに認定されました。


そしてこれを機に正式にサイタマに弟子入りしたジェノスはサイタマに本気の手合わせを申し込みました!


(サイタマとジェノスの対決、ジェノスはS級でかなり強いはずですが、サイタマの本気の寸止めの一撃、死を感じたジェノス。


サイタマの恐ろしさを改めて痛感したジェノスでした!)


6話「最恐の都市」


プロヒーローになって5日目。


特にやることもなく自宅でゴロゴロしていたサイタマは、ジェノスから衝撃的な事実を知らされます!


C級ヒーローには週に1度の活動報告のノルマがあり、それをこなせなければヒーローをクビになるということを聞かされます。


慌てて街へと繰り出し事件を探すサイタマだったが、そう都合よく怪人が出るわけもなく時間が迫っていました。


焦るサイタマの前に、彼をライバル視する音速のソニックが突然現れ、焦るサイタマの前に彼をライバル視して勝負を挑んでいきます。


事態をややこしく悪化させるソニックに苛立つサイタマ。


果たしてサイタマはヒーローの肩書きを守れるのか?


(サイタマが昆布のダシを出しているシーンなにげに恐ろしい😓みんなが噂する化け物がまさかサイタマみんな気付かないんだろうなー。」


7話「至高の弟子」


Z市に災害レベル竜の危機が迫っていました。


宇宙から飛来した巨大な隕石が、Z市に向かって落下を始めました。


ヒーロー協会はS級ヒーロー達に対応を要請したのだが、隕石が相手ではなす術もなく事態は絶望的と思われていました。


収集を受けたジェノスもZ市のヒーロー協会支部に行くが職員はすでに避難したあとでビルはもぬけの殻だった。


そこにいたS級ヒーローのシルバーファングからこのまま隕石が地上にぶつかればシルバーファングからZ市は壊滅すると聞かされてしまうジェノスだった。


恩師であるサイタマの住む街を守るためにジェノスはたった一人、己のすべてを差し出して巨大隕石に立ち向かう事を決意するのだった。


(ヒーローが逃げたら、誰が戦うんだ。なにげに名言ですね!)


8話「深海の王」


J市の海辺に新海賊と名乗っている怪人の群れが上陸に地上へ侵攻を始めました。


A級ヒーローのスティンガーが激闘の末に彼らをやっつけても遅れて現れた深海王に一撃でやられてしまうのでした。


ニュースを見たサイタマとジェノスは急いでJ市に向かうが、深海王の居場所をなかなか特定できないまま二人ははぐれてしまいます!


そんななか、深海王の行く手を阻んだのは囚人服に身を包んだ謎の大男と服役中のはずの音速のソニックだった。


一方、C級ヒーローの無名ライダーを愛車のジャスティス号に乗り、必死に現場を目指していたのでした。


ワンパンマンアニメ第一期あらすじネタバレ5話・6話・7話・8話でした。


www.kankokulovecoffee.com