サランヘヨブログ

韓国ドラマ、日本のアニメ等、ジャンルにとらわれずサランヘヨなことを書きたいと思います!

「ワンパンマン」アニメ第二期1話・2話・3話・4話の詳細は?

www.kankokulovecoffee.com

今回はワンパンマン第二期のあらすじネタバレ1話・2話・3話・4話

第13話「ヒーローの帰還」

ヒーロー協会に所属してヒーローヒーロー協会を開始したサイタマは、いつものようにジェノスを連れて買い物へ行きます。

そこで出会ったのはある組織から派遣されたという巨大ロボット鬼神G4と、それに対峙するキングでした!

2人は戦いぶりを静観してキングの実力を見極めようとします。

同じ頃、ヒーロー協会は大予言シババワが遺したメッセージを受けて地球がヤバイ予言緊急対策チームを発足して、賞金首や荒くれ者からも戦力を集めようとするのだが…。

(キングは現場に居合わせただけでケンカもしたことがないのに周囲はキングが倒したと思い込んでいました。

キングは嘘のかたまりのような男でした!

キングはサイタマに助けられて思い出しました!

キングは前に敵に襲われた時に、趣味でヒーローを目指している人に助けられたのですが、それがサイタマだったのです!)

第14話「人間の怪人」

無数に集まった賞金首たち、A級ヒーロー三人を全滅させてヒーロー協会へ宣戦布告をしてみせたガロウ。

ヒーロー協会のシッチは、ガロウの凄まじい戦闘力に驚きます!

B級7位に昇格したサイタマを手下にしようと考えていたB級1位の地獄のフブキは、誘いに興味を示さないサイタマに超能力で襲いかかるのだった。

ジェノスはしつこくサイタマを探す音速のソニックを変質者と決めつける。

ジェノスのマシンガンブローとソニックの奥義が激突する!!

そこでサイタマの登場!

サイタマがマジで相手してやると言ってる顔が凄く恐いです。

ソニックの究極奥義で、10個に分身する技に対して、サイタマは必殺マジシリーズ、マジ反復横跳びを繰り出す!

数え切れないほどの分身を出しソニックを倒すのでした!

(フブキの語りの途中で、キングがサイタマ家にやってくる。

サイタマとキングのやりとりが面白い!

「おーい、サイタマ氏、もしかしてオレのゲーム持って帰ってない?」

サイタマ「ゴメン持って帰ってた。」

キング「やっぱりな、返してよー。」

サイタマ「いや、ホントにごめん」

キング「別にいいよ、返してくれれば!」

ジェノス「先生は誰とも組まない、誰とも対立しない、ランキングなど見ていない、だが強者を引き寄せる!なぜなら強いから!」しびれます!

第15話「狩りの始まり」

ヒーロー狩りを続けるガロウは凶悪犯として指名手配されます。

かつてガロウを破門した「流水岩砕拳」の師匠でS級3位ヒーロー・シルバーファングは道場をたたみ、「旋風鉄斬拳」の達人で兄のボンブと一緒にガロウを探すのでした。

一方、ガロウはS級ヒーロー、タンクトップマスターとその手下を相手にヒーロー狩りを始めていた!あまりの強さにおどろくヒーロー達。

そこに現れたのはシルバーファングから破門された弟子チャランコだった。

しかし、チャランコの実力ではガロウにかなうはずもなくやられました。

(サイタマが異種格闘技大会に出場するため、ケガをしたチャランコの代わりに替え玉で出ることになった。

カツラを買ったあとの家でのやりとり、面白くて最高ですよ!)

カツラを被っているサイタマを哀れに見るジェノス。

ジェノス「先生…そこまで」

サイタマ「いや違うんだよ、別にこれからカツラ被って生きていこうってわけじゃなくてだなー!」

僕がオススメする場面です!

第16話「金属のバット」

ヒーロー協会重役のゼイミートがガロウに襲われました。

警戒令が出される中、幹部であるナリンキとその息子のワガンマの護衛を任されたS級ヒーローの金属バットは、急襲してきたムカデ後輩とヒトトリグサを瞬殺するのでした。

しかし、災害レベル竜に指定された凶悪怪人ムカデ長老が登場します。

さらにはガロウもその場所に現れたため戦況は急転しました。

そんな中サイタマはチャランコが出場するはずだった武闘大会スーパーファイトにカツラを被り変装して出場していました。

出場相手のニガムシから、本当の戦いというものを教えてやると言われたサイタマだったけれど、サイタマは本気の戦いをしていないから、その感覚を忘れてしまっていたのでした。

ワンパンマンアニメ第二期あらすじネタバレ1話・2話・3話・4話までのあらすじネタバレ!